悩める外壁の色選び

どうもバタピーです(^^)/

今に始まったことではありませんが、間取りができてからずーっと悩んでいたことがあります。

そう、題名の通りです!

スポンサーリンク

好きな外壁

レンガ

(引用元:http://www.e-renga.com/blog/255)

低燃費住宅に出会う前は、「レンガの家」とか「板張りの家」に憧れていました。

レンガって時間がたてばたつほど味わいがでて、重厚感もありますしなによりノーメンテで済みます。(目地はメンテ必要かも)

外壁が重くなり耐震性が悪いとか言われますが、施工方法次第では壁に過重をかけずレンガを積み上げることもできるようです。

板張り

(引用元:http://www.kigocoro.jp/index.php/zoo/item/2017-9-246)

それと、もともと木の質感が好きだったので板張りの外壁も憧れでした。

ただ、太陽光や雨が当たると経年でグレー色にかわっていくのですが、その色はあまり好きではありません↓

(引用元:http://www.j-wooddeck.jp/%E8%87%AA%E5%AE%85%E3%81%AE%E3%82%A6%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%92diy/)

ちなみにグレー色にかわったからといって木が腐っているわけではありません。

太陽光や雨などで色素が落ちているだけで、木材そのものの耐久性はまだまだあります。

神社とかの外壁をみればわかりますね。

グレーへの変化を「経年劣化」ととらえるか、味が出て「経年美化」ととらえるかはその人次第です。

もし平屋で建てれたなら足場を組まずに自分でメンテできるので、平屋であればやりたいなと思ってました。

低燃費住宅はアルセコ

低燃費住宅(ウェルネストホーム)で標準採用している外壁はご存知「アルセコ」です。

色もこんなにたくさんの中から選べます↓笑

(引用元:http://www.hokushu.net/alsecco/lp/)

ただし、濃い色になればなるほどお高くなります。。。

面積によってはオプション料金が3桁万円になることも。。。

アルセコは外壁の種類では塗り壁に入るのかな?

塗り壁は汚れがつきやすく目立ちやすいというイメージから敬遠していたので、たいして知識も無く興味がありませんでした。

なので、塗り壁のイメージがわかず、悩んでいる次第です。

白い家が多い

低燃費住宅(ウェルネストホーム)のOBさんたちのおうちを拝見していると、「白い」アルセコ外壁のおうちが多いですよね。

なので、「白」は事例が多くてイメージしやすくて参考になります。

でも、みんな白なら違う色で遊んでみたり、外観のワンポイントになる色使いがないか、いろいろネットで塗り壁の写真を見ているのですが、写真だと質感がわからないことも多く、非常に悩みます。

色に関しては全くセンスがないので外観も含めて設計時にコーディネートしてくれたらどんなに楽なことか。。。笑

低燃費住宅の外観が嫌いなわけではないですが、差別化できる選択肢が標準の中にないので本当に悩みます。

お金をかければいくらでもできますが、そういうわけにもいかないですからね、、、

外観の選択肢がもっと増えると低燃費住宅(ウェルネストホーム)を選んでくれる方はもっとふえると思いますよー、と言ってみる笑

外観のワンポイント

軒天の板張り

いろいろ調べて一番しっくりきたのが、外壁は白ですが軒天を板張りにしたおうちでした。

白の中に木の色が良いアクセントになってこれはとても好みのものでした。

しかし、さきほど言ったように木材は経年変化でグレーに代わっていってしまうんじゃないかと思われますが、軒天は太陽光も雨もかかりにくい場所なので、経年変化は外壁ほど顕著ではないそうです。

なので、わがやも軒天板張りを検討したのですが、我が家の建物を道路側から見たときって「軒天がほとんど見えない」んですね。。。

このように家に近づいて下から見上げなければ見えません。

しかも軒の出具合も結構短い。。。

我が家は屋根が東西に長く、軒先も東西にある切妻屋根ですので、いくら南面の軒をちょっと延ばしたからって南面の日射を遮ることはできません。

なので軒を伸ばすことはデザイン面以外で特にメリットがないから、これくらいの出幅で設計したのかなと思っています。

あ、でも軒が長いと雨が外壁や窓にかかる量も減らせるので寿命をのばすことも期待できるかもしれませんね。

設計段階で軒天の見え方まで考えていなかったので、もう少し早めに自分の好みを知るべきでしたね。

そうすれば外観の細かい好みも設計者に伝えることができたかもしれません。

よって、軒天にお金をかけてもコスパが悪いと判断し、軒天板張りは採用しません。

大屋根で軒が長くて軒天を板張りにした低燃費住宅(ウェルネストホーム)があったら是非見てみたい(^^)

とは言いつつ、玄関ポーチの天井は脚立で手が届くし、面積も少なくそこまでコストがかからないのでレッドシダーを貼る予定です笑

とまぁ、紆余曲折ありなかなか進まない外観の色(素材)選びですが、アルセコのロックウールをそろそろ詰み始めるらしいので、いい加減決めなければなりません。

妻は白が好きなので、他との差別化とかアクセントとか特にこだわりは無いようなので、変なことして失敗するくらいなら、白のままの方が良いってなるかもしれません。

以前、低燃費住宅の設計士さんが「気に入らなかったらまた塗りなおせばいいんだよ!」って前に言ってましたが、「それじゃ低燃費じゃないですよ~!」ってみんなで反論してました笑

白は汚れが目立つとか言われますが、アルセコはどうなんでしょうね。

10年後くらいにならないとわからないかな?

ではまた(^^)/



※ランキングに参加しています
↓↓ついでにクリックして頂けると更新の励みになります↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする