洗面所のボウルと三面鏡を設置・・・問題発生!?

どうもバタピーです(^^)/

ゴールデンウィークを挟んだので現場の工事もあまり進んでいません。

なので記事を細かくUPする作戦にします笑

最近面白そうなブログネタが思い当たらないので・・・

スポンサーリンク

洗面所の現状

洗面所は現状こんな感じです↓

この辺は良く使う女性に任せたほうがいいでしょうから、洗面所のボウルや三面鏡は妻がセレクトしました。

三面鏡の左の箱の部分にも鏡をつける予定です。

収納

奥には収納を床から天井までつけてもらいました。

「化粧品」「タオル」「パジャマ」「私の下着類」「ルンバ基地」等の収納がメインですが、私のこだわりとしてはジーパンのような「着たけど毎日洗わない衣類の一時置き場」としてここにハンガーパイプもつけてもらいます。

洗ってないのにクローゼットにしまうのもなんか抵抗あるし、その辺に放り投げておくのもまずいし、居場所を作ってやらないとと思いまして。

場所は脱衣場にあっても良かったのですが、湿気が気になったので脱衣場のすぐ隣のここになりました。

ハンガーをかけるので奥行きが60cmもあるので、通常の収納の使い方には工夫が必要そうですが、大き目のラタンBOXでもいれようかと思ってます。

三面鏡は「パナソニックのツインラインLED照明付き三面鏡」です↓

顔に正面から光を当てられることが気に入ったらしいです↓

http://sumai.panasonic.jp/dressing/feature/detail.php?id=twin

だけど、洗面テーブルは木製がよかったのでパナソニックのユニットで入れるんではなくて、ユニット洗面台の「ミラー部分」だけを取り寄せてもらいました。

この自由度が高いのが工務店のいいところですね!

ボウル

ボウルは流行の「TOTO病院用シンク」です↓

実物はデカイですね!

幅70cmもあるから普通にキッチンのシンクと同じくらいデカイです。

赤ちゃんの沐浴も可能です笑

このボウルは理科室とかでも使われるもので薬剤にも強いので、洗濯物の漬け置きにも使えます。

ここで一つ問題が・・・

上の写真ではまだ水栓がついていませんが、メンテナンス性を考慮し壁出しにしています。

その水栓を試しにあてがってみたら。。。

当たっとるやないかい!!

このあたりの寸法はだいたい私が考えたのですが、ここまで気付きませんでしたよー

配管屋さんからも「当たるかもしれないから5cm上げて良い?」と聞かれて、これでも図面より5cm上げてるんですがね。。。

収納の箱を今から上げれるのか?

水栓をもっと手前に引き出せないか?

どうしましょ。

それではまた(^^)/



※ランキングに参加しています
↓↓ついでにクリックして頂けると更新の励みになります↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする