土地の決済してきました

どうもバタピーです。

金消契約も終わり、次は土地の決済です。

つまり、ついに土地が自分の名義になります!( ゚Д゚)

前回の金消契約から少しずつ実感がわいてきましたが、土地が自分のものとなると思うとやっと事の重大さがわかってきました。

スポンサーリンク

当日の流れ

場所はお金を借りる銀行の一室でした。

銀行の支店長代理、土地を仲介してくれた不動産会社の方、売主、売主の借入先の銀行員、司法書士、私の担当の工務店の方、私

以上7人でした。

集合時間の10分前につきましたが、売主の借入先の銀行印以外はすでに来ていて、書類の手続きが始まってました(>_<)

今回は記入する書類は少なく、

  1. 土地の残代金
  2. ローン保証料
  3. 仲介手数料
  4. 土地の登記費用と司法書士報酬
  5. 工務店との契約金

以上のそれぞれの口座への振込用紙や払出用紙を書くことがメインでした。

用紙を記入したらあとは銀行の手続きが終わるまでみんなで談笑。

売主も不動産会社なので、この辺の土地開発の状況等の話が聞けたりなかなか面白かったです。

普通に暮らしてたら、あそこの建物はどこどこの会社が建ててすごく景気がいいみたいとか知りませんからね。

1時間半くらいで全ての振込の確認がとれたため、終了。

今回は書類を書くことが少なくて心に余裕をもてたのですごくラクでした(^^)

私の場合、地銀でローンを組んだため「つなぎ融資」はありません。

土地の決済時に一括でドーンと私の口座に振り込まれます。

見たこともないような金額が入っているのでテンション上がります笑

すぐに無くなるのにね( 一一)

元金据え置き返済

そして早速、今月からローンの支払いが始まります。

といっても賃貸の家賃を払いながらローンの支払いはなかなか厳しいものがあるので、「6ヶ月の元金据え置き」期間を設けました。

この6ヶ月の間はローン返済分のうち利息のみを払うことになりますので、私の場合は実際の毎月のローン返済額の1/3くらいの金額を6ヶ月間払います。

この返済は利息のみを払っているので元金が減りません。

つまり、支払えば支払うだけ総支払額が増えていくのです。

よくわからない方はこのページをご覧いただくとわかると思います。

なので、家賃と並行して払える方は払った方が絶対いいです!

しかし私の場合、これから子供が生まれるし妻も育休に入るしで収入が減りますから生活がどうなるか予想もつかないので保険のつもりで利用しました。

「俺の」土地を見に行ってみた

そういえば土地を決めてから一度も土地を見に行ってませんでした。。。

銀行を出てさっそく私のものとなった土地を見に行きました。

そしたら、めっちゃ草生えてるやん!?

そらそうですよね。

6月ともなると暑い日もあって雨も降るし雑草も育ちますよね。

3月に見に行った時は土しかなかったんですが、雑草の生命力の強さを見せつけられました笑

翌日に地盤調査をしてもらうのですが、こんなんでもできるのかな?

よくわかりませんが今は地盤調査の結果が気になって気になって仕方ありません。

予算に大きく影響してきますからね!

神様に祈りながら過ごそうと思います(* ̄- ̄)人



※ランキングに参加しています
↓↓ついでにクリックして頂けると更新の励みになります↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする