住宅性能の違いによる健康への影響の調査

どうもバタピーです(^^)/

低燃費住宅やウェルネストホームで建築中の方の中で既に実施済みの方もいらっしゃると思いますが、バタピー家も題名の通り「健康調査」に協力しています。

ウェルネストホームもそうですが、送付された資料をみると慶応大学、岩手大学、国立研究所などなどいろんなところが共同で研究しているようです。

資料の一部がコチラ↓

その一環で以前にも社宅の気密・断熱測定をしています↓

アパートの気密測定を実施しました
どうもバタピーです(^^)/ 先日、お待ちかねドキドキの気密測定を実施しました! とは言いましても、新居の気密測定ではなく、、、...

健康調査ですから、建物だけでなく私自身の体も調査されます。

スポンサーリンク

調査の項目

体温


オムロン 耳式 体温計 実測式 耳専用 けんおんくんミミ MC-510

体温計は上記の耳で1秒くらいですぐに測れる体温計で毎日、朝晩1回ずつ測ります。

けど、この体温計だと私の体温はいつも35℃~35.5℃くらいとすごく低くでてしまいます。

自前の脇下で測る体温計だと36℃なので、ちょっと精度に欠けるんじゃないかと疑問が。。。

血圧


オムロン 上腕式血圧計HEM-8712 [TP]

血圧測定器は一般的な腕に巻きつけて測るものでした。

これも毎日、朝晩2回ずつ測ります。

あまり血圧を測ったことないので知らなかったのですが、ちょっとの運動ですぐ上がるんですね。

測定器をつけた状態で立ち上がったりしただけで、2割り増しくらいの数値がでました。。。

ラーメン大好きな私としても少し気になっていた数値ですが、上が120くらいでそんなに心配するほどではないようで良かったです笑

活動量

写真を撮り忘れてしまいましたが、100円玉を太くしたような大きさの活動量計を、お風呂以外は24時間着用しました。

睡眠時のデータも解析できるようなので、睡眠の質もわかるのかな?

しかし、日中はデスクワークの私は、たいして面白くない結果になるでしょう。

室温


温度(湿度)記録計TR-72wf【02P06Aug16】

室温は「おんどとり」という製品で計測します。

これは、つくばモデルハウスでも使っていてみたことがあります。

電池が続く限り記録を残してくれて便利そうなので、以前購入しようかとググッたところ・・・

中々なお値段。

データロガーって結構するのね。。。

これを寝室・リビング・脱衣場に設置しました。

床表面温度


T&D おんどとり TR-71wf 温度データロガー(センサ内蔵・外付)

床表面温度も測定するようで先ほどの「おんどとり」に端子を刺して、床にマスキングテープで貼りました。

ソファの下に設置したのでぶつかったりしないだろうと安心してましたが、うちのカキピー(娘:6ヶ月)が潜り込んで遊んでいる時に外されたこともありました。。。

二酸化炭素濃度


ティアンドデイ(T&D) [TR-76UI] CO2 温度 湿度データロガ TR76UI

室内の二酸化炭素濃度も計測するようで、上記の計測器も設置しました。

お値段が「おんどとり」以上にエラいことになってますので、私は買えません。。。

二酸化炭素なんてあまり気にしたことないけどなー、なんて思っていましたが設置してみたらすごい結果が。。。

それはまた後日紹介します!

アンケート

全部で100項目弱くらいのアンケートにも答えましたが、なかなか判断し辛い項目が多くて地味に時間がかかりました。

「最近1ヶ月で、身体的あるいは精神的な理由で自分の行動がどれくらい妨げられましたか?」

とか、ん~って考えちゃいますよ。

こんな質問がたくさんあったのでなかなか面倒でしたね笑

血液検査

血液検査は当初、主の私が対象かと思いましたが「アレルギー反応が出やすい方の方が、結果が悪かった場合のフォローができるのでおススメですよ」とのことでしたので、

迷わず妻が対象となりました\(^^)/

採決が嫌いな人ですが、がんばってください!(血液検査はまだこれからなので)

そもそも家を建てようと私が決心したのは、寒さに弱くアレルギー体質の妻がいつも辛そうにイライラしているので何かできないかと考えたことがきっかけだったので、ちょうど良い!
(妻には言ってませんけどね・・・)

正直、低燃費住宅に住んで妻のイライラがなくなる事が達成できなければ、高いお金をだしてまで低燃費住宅を選んだ意味はないとまで当時は思っていました。

頼みますよ!低燃費住宅!

結果がいつになるかは?

これらの調査結果が今後どのような形でいつ連絡が来るかは聞きそびれたのでわかりません。

ただ、このデータが研究者達によって利用され今後の住宅の性能の重要さが証明されることになれば私も本望です。

とはいっても数年後に論文で発表されても、忘れてるだろうし、気付かないだろうし、そもそも読み解けないでしょう。。。笑

まぁ少しでも住環境の改善に貢献できればいいかなと思います。

低燃費住宅やウェルネストホームに既に住まわれている方は、既に体の変化に気付いているような記事もお見受けしますし、長い時間過ごす場所である住居というのは人間の健康にあたえる影響は大きいでしょうね。

ではまた(^^)/



※ランキングに参加しています
↓↓ついでにクリックして頂けると更新の励みになります↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする