低燃費住宅 浦安モデルハウス宿泊体験してきました②室内

どうもバタピーです。

前回、低燃費住宅浦安モデルハウスの外観をお伝えしましたが↓

低燃費住宅 浦安モデルハウス宿泊体験してきました①外観
どうもバタピーです。 先日、浦安にある低燃費住宅のモデルハウスに宿泊体験してきました。 妻が重度の花粉症ということはちょいちょい...

今回は浦安モデルハウスの室内です。

スポンサーリンク

低燃費住宅浦安モデルハウス

1Fリビングダイニング

無垢床はもちろん、梁や窓枠も同色で塗装されており、落ち着いた雰囲気でした。

リビングダイニングで13.5畳程だったと思います。バタピー家は12畳程の予定で6人掛けテーブルも欲しかったので、サイズ感がイメージできたのがよかったです。

照明が梁から6つほど照らされて確かにシャレてるんですが、LED照明って眩しいんですね笑

最近はダウンライトが主流のようですが、妻はダウンライトの直線的な光が苦手なようです。

間接照明をうまく利用するか吹き抜けにひとつ大きな吊り照明を入れたりして柔らかい光にする必要がありそうです。

照明は悩みそうだな~

階段はこんな感じで、アイアンと無垢手すりを組み合わせたようなものです。

ネットで見た限りではアイアンはあまり好みではありませんでしたが、実際見てみるとカッコイイ!

床材が落ち着いた雰囲気だからトーンを合わせるとすごく馴染むんですね~

一番気に入ったのはこの建具。引き戸です。

ガデリウスの玄関ドアに雰囲気が似ていてカッコイイ!

床材の色次第では同じ物を頼むかもしれません笑

2階

階段を上がったホールの上に6畳用エアコンがついていて、このエアコン1台で暖冷房はまかなっているようです。

2Fホールを上がって振り返るとロフトが見えます。

写真中央にある丸い物体は24H換気の換気口です。

写真左の部屋のクローゼットを覗くと天井のふたが外されておりフィルター交換部分を見せるようになってました。

この第一種換気はダクト式で各部屋をダクトでつないで吸排気を行っています。

驚くべきはその静粛性です。ふたを開けているのに耳をすまさないと聞こえないくらい静かです。なんならエアコンの音の方がよく聞こえます笑

低燃費住宅はヴェントサンだけ使っているのかというとそうではなく、工務店によっては第一種換気も採用しているようです。

確かにこちらの方が花粉やpm2.5の集じん能力は高いですしね。

選択肢が多いのは我々にとっては良いことです。

吹き抜けには大きな窓が2つついていて開放的です。

けど、

FIX窓かと思いきや取っ手が付いてる。。。どうやってあけるんだ?

今気づきました笑

このモデルハウスは低燃費住宅では研究室と呼ばれているそうで笑

新しいことをどんどんやっていい結果がでたら、他の拠点へ展開していく。

っていう感じで実験的にいろいろなことをしているそうです。

なのでリビングには壁の輻射熱を測る測定器やエアコンの送風口にも変な測定器がたくさんついていたりします。

こういう姿勢とても好きです笑

網戸

今回訪問して、1番感心を持ったのは網戸!

このドレーキップ窓にどうやってとりつけているかというと、下記の写真のように、外に網戸を格納しているケースのようなものがあり、そこからこのように引っ張って網戸を引き出します。

この状態から手を放すと自動的に網が巻き取られて格納され、いっぱいまで引っ張れば網戸は固定されます。

まだ開発中のような雰囲気でしたが、つけようと思えばつけれるとのことでしたが、値段が気になるので、後日連絡してくれることになりました。

低燃費住宅浦安の担当者的には、網戸を使う機会は今のような気温の時期に何回か使うくらいで、「正直無理して付ける必要はないんじゃないか」という見解でした。

高気密高断熱の家は窓を開けない方が温熱環境を維持しやすいですからね~

でも、風を感じたくなる時や何かしらのにおいがこもったときは窓を開けたくなると思うんですよねー

この辺も先輩方はどうしているのでしょうか?

ぜひご意見をお聞かせください!(^^)/

常に改善する姿勢がすばらしい

低燃費住宅は価格が高いから、これからは価格を維持したままもっとデザイン性であるとか快適性を高められるように研究していきたいという言葉をきいて、ますますこれからの低燃費住宅が楽しみになりました。

大手ほど開発費があるわけではないのに本当に努力しているんだなぁと、浦安を訪れて感じました。

個人的には、新規開発もいいですけどコストダウンも頑張ってほしいなと思います笑

あ、温熱環境はいつものごとく良かったですよ!

温度湿度メモしておきましたが、チェックインからチェックアウトまで全く変化がなかったので、今回は特にとりあげてません( ゚Д゚)

外気温23℃、室内も23℃と、時期的にも快適性を感じづらい時期ですし、許してください笑

同じ低燃費住宅でもそれぞれに特色があって、モデルハウスのコンセプトも違うようで面白かったです。

他のモデルハウスもまた泊まりたくなっちゃいました!

次は埼玉かな?

機会があれば伺いたいと思います。



※ランキングに参加しています
↓↓ついでにクリックして頂けると更新の励みになります↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. hu-hu夫 より:

    こんばんは!
    浦安モデルハウスの詳細レポートありがとうございます!
    こんな感じになっていたのですね。
    私達は遠くて行けないので興味津々で見入ってしまいました(笑)
    どのモデルハウスも実験的に取り入れている器具や装置があり、向上心に満ちた姿勢が本当に素晴らしいと思います。
    バタピーさんもすごく細かなところまで見られており、どんな家が建つのか楽しみです♬
    他のモデルハウスに行かれたら、是非レポートお願いいたします!

    • バタピー より:

      hu-hu夫さん
      コメントありがとうございます!
      モデルハウスって普通、きらびやかな装飾や便利な装備満載ってイメージがありますが、低燃費住宅は実験的にいろいろ導入されてて、ん?って思うところもありますが、それがまた面白いですね!
      住んでからもモデルハウスや完成見学会に行きたくなるhu-huさんご夫妻の気持ちがわかった気がします笑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。