低燃費住宅 浦安モデルハウス宿泊体験してきました①外観

どうもバタピーです。

先日、浦安にある低燃費住宅のモデルハウスに宿泊体験してきました。

妻が重度の花粉症ということはちょいちょい書いていますが、それを考慮してれた私の担当の方が「浦安のモデルハウスでは実験的に1種換気で良いフィルターを使っているので体験してみては?」と教えてくれたことがきっかけで浦安モデルハウスのことを知りました。

なので本当は花粉がたくさん飛ぶ春先に良ければよかったのですが、なんだかんだしてたら花粉も飛ばない、外気温も快適な季節になってしまいました笑

なので気を取り直して、今回の目的は第1種換気の空気環境の確認と、インテリアや細かい仕様を確認しようということで伺いました!

スポンサーリンク

低燃費住宅浦安モデルハウス

外観

夕方5時チェックインといことで昼間はイクスピアリでゆっくりしていましたが、時間を持て余してしまったので、30分程早いけど行っちゃうか! ってな感じで早めに来ちゃいましたが、私の担当の方2人(ご兄弟)と低燃費住宅浦安の方2人が対応してくれました。

(以降写真は全て翌日の朝撮影しました)

外壁は何色と言っていいかわからないが、雰囲気のある上品なたたずまいでした。

バルコニーの外壁部は板張りになっておりオシャレな感じ。

私も外壁の板張りはすごく好みですがメンテナンスが大変そうなので採用はしない予定です。

外部電動ブラインドではなく手動ロールスクリーン

私たちが着いたころちょうど、2階の吹き抜けの外付けロールスクリーンを下げようと、上記の写真でも小さく見える丸い輪っかに長い棒を引っ掛けて手動でロールスクリーンをさげていました。

そう、電動ブラインドじゃなかったのです!

全て手動のロールスクリーンでした。

電動ブラインドは高いので私も予算的にはキツイですが、日射遮蔽には必須だと思ってましたので、まさか手動とは衝撃でした。

まぁ、よくよく考えてみると気温が暑くなるときにブラインドって下げるよな?

つまり夏はブラインドって下げっぱなしで、上げることはないよな?

ブラインドの上げ下げってもしかして頻繁にやらない?

だとしたら手動ロールスクリーンで十分なのか!?

ただ、春秋の気温の調整が難しい時期は上げ下げ頻度あがるから面倒なのかな?

なんて疑問をもちました。

先輩達の意見を是非聞きたいです!(^^)!

屋根

屋根はガルバリウム縦葺きのブラックで太陽光パネルも載ってます。

うちもガルバなのですが、大屋根で目立つので屋根の色を決めかねています。

無難にブラックでいくのか、少し変化をきかせてダークブルーなのか、はたまたブラウンなのか。。。外壁の色と一緒にメチャメチャ悩んでるので、ブラックが見れたのは良かったです。

私はコストの関係で太陽光パネルは諦めました。。。将来家庭用蓄電池が普及するころにでも入れれたらなと思います。

軒天の板張り

軒天の板張りは写真で見たときからすごく気になっててオシャレだなーと思ってまして、是非採用したいと思ってました。

しかし、外壁の板張り同様メンテナンスの問題があって、諦めてました。

しかし、ネットで調べていると木目調の軒天材がでているようでこれならメンテナンスはそれほど必要なさそうなので採用可能!?

なんて少し期待してます(^.^)

浦安は住宅密集地で敷地の関係上、軒を伸ばすことができないらしいです。

が、私は田舎に建てますので伸ばし放題(言い過ぎか笑)なのでなんとかデザインのワンポイントに採用できないか相談してみるつもりです。

ユーロサッシのミラー効果

私が早速気になったのはユーロサッシの噂のミラー効果。

今日は晴れておりますので外から中はほとんど見えません。実は部屋の中では妻がピースしていたそうです笑

ちなみに吹き抜け部の窓のブラインドは開けてあります。

ただ、覗き込むとさすがに見えますから、道路沿いの窓にはカーテンは必須です。

初めて自分の目で確認できたのは良かったです(^.^)

玄関ドアはガデリウス

でましたガデリウス!強そうな名前ですよね!しかもカッコいい!

実際性能はYKKのD70より上らしく、気密性なんかはかなり違うそうです。

私がお世話になってる低燃費住宅つくばのモデルハウスはD70を使用していますが、気密測定をするとYKKのドアと窓がやたらスースー音がして空気が漏れていたとのこと。

国産ドアと窓にはもう少し頑張ってもらいたい!って言ってました。

デザイン的にもこの縦ラインがカッコよくて最初からガデリウスのつもりでしたが、YKKも似た様なデザインでカッコいいし、なんといってもキーレス機能がついてるんですよねー。

これが超悩む。。。(ー_ー)

車はキーレスなのに家はキーレスじゃないってなんかスマートじゃないしなー

普通のカギってなくしたら、防犯のことを考えると玄関のノブごと交換しなくちゃいけなくなるから結構な金額になっちゃうけど、キーレスだと子供がカギをなくしても登録のし直しだけで済むらしく非常に便利。

ガデリウスにキーレスついたらいいのになーなんて思ってたら、なんとついてるじゃありませんか!!

(写真をとり忘れたのでお借りしています↓)

(引用元:http://yasukawa.c-point.ne.jp/e6462705.html)

ガデリウス純正の機能ではなく後付け商品で、確かこれと同じようなものだったと思います。

この商品はスマホでキーの施錠開錠ができるもので、ポケットにいれてるだけで近づけば開錠されるかはわかりませんが、世の中にはそういうものがすでに出回っているようです!

これを知ったのでガデリウスにしようと心に決めました!

お値段は3万~5万くらいするようですが。。。

その他の内部はまた続編で↓

低燃費住宅 浦安モデルハウス宿泊体験してきました②室内
どうもバタピーです。 前回、低燃費住宅浦安モデルハウスの外観をお伝えしましたが↓ 今回は浦安モデルハウスの室内です。 ...



※ランキングに参加しています
↓↓ついでにクリックして頂けると更新の励みになります↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

  1. hu-hu∴嫁子 より:

    こんにちはー!
    浦安モデルの外観てこんな感じなんですねw(゚△゚)w 温かみも品もある佇まいですね♪

    外部ブラインドの手動or自動ですが、
    ・手が届かない(吹抜け上部など)
    ・上げ下げ頻度が高く、サイズも大きい
    のであれば自動をオススメします。
    あと、見た目もカッコいいですから、家の正面側に位置する窓ならアリかも。笑
    上げ下げの頻度は家庭によりけりでしょうが、春秋であっても、共働きであればおそらくほぼ閉めっぱなしになるかと思いますので、『手動でも安全に操作できる』のであれば手動にして、その分の予算を他に回すのがいいかなぁと(*´-`)

    • バタピー より:

      hu-hu嫁子さん
      コメントありがとうございます!
      やはり実際に住まわれてる方のご意見は大変参考になります!
      夫婦共働きなので、やはり下げっぱなしになりますよねー(>_< 、) でも、下げっぱなしってことはヴァレマのあのカッコよさを見せびらかすのもまたいいなーなんて笑 嫁子さんの助言のおかげで納得できたので、ヴァレマの採用を見送ったとしても後悔はしなそうです。 ありがとうございます!

  2. さえこ より:

    こんにちは!
    宿泊体験の記事、とっても参考になります。

    バタピーさんの「夏はブラインドって下げっぱなしで、上げることはないよな?」に、(た、たしかにー!)と激しく納得しました。
    それからガデリウスの後付けキーレス、いいですねー。こういう商品が出ているのですね。嬉しい情報をありがとうございます。

    これからも参考に読ませていただきますね。よろしくお願いします。

    • バタピー より:

      さえこさん
      コメントありがとうございます!共感してもらえる人がいることはとても嬉しいです(>_< ) そのうち私がお世話になってるつくばモデルハウスも紹介できたらと思います!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。