低燃費住宅 つくばモデルハウスに宿泊体験してきました①

どうもバタピーです(^^)/

先日、梅雨のこの時期でも低燃費住宅の家は快適なのかを確認すべく、つくばモデルハウスへ2度目の宿泊体験をしてきました。

1度目はこのブログを始める前で、真冬の2月に宿泊させてもらいました。

その時の記事はこちら↓

高気密高断熱でも乾燥しない
どうもバタピーです。 これまで低燃費住宅について私の主観でざっと紹介してきましたが、今回は私が実際に低燃費住宅に宿泊体験し、一番感激し...

そのときももちろん快適でしたが、特に写真も撮らず温湿度のみの紹介しかしていなく、「つくばモデルハウス」の雰囲気を紹介できなかったので今回はその辺も紹介します。

スポンサーリンク

低燃費住宅つくばモデルハウス

外観

早朝で曇っていたので、暗い写真ですみません。。。m(__)m

建物は真南を向いていますが、敷地に対しては少し傾いています。

日射熱を最大限取得できるようにとの配慮ですかね。

写真では1階の電動外ブラインドが下りていて見えませんが、掃出し窓が3つ並んでおり、低燃費住宅にしてはかなり開放感のあるデザインではないでしょうか。

確か延床30坪くらいだったと思います。

1枚目の反対側からとった写真です。

2階の北側にも大きな窓が3つあります。

西と東の窓には手動外ブラインドがすべての窓についてます。

屋根は中心からずれて北側が短く南側を長くとっています。

太陽光パネルを載せるためですかね。

低燃費住宅つくばは「ワカバハウス」という工務店が担当していまして、ものすごく気の利く社長さんとその奥さんがいつも担当してくれてます。

つくばに引っ越す私としてはつくばで一番頼りにできる方で、土地探しから保育園の相談までなんでものってくれます笑

北東の方から撮った写真です。

外壁の色は曇っているとはっきりとベージュとわかりますが、晴れの日は白っぽくなりますね。

シンプルかわいい感じで妻は好きなようです。

私は黒とかネイビーとか濃いめの色が好きなんですけど、噂だと濃い色は+数百万かかるとか・・・(゜o゜)(低燃費住宅 浦安で聞きました)

できれば外観もこだわりたいんだけど予算の方が、、、ね、、、察してください笑

玄関前には車も止められますし、屋根までかけてあって普通のカーポートよりも全然カッコいい!

是非採用したいと思っていましたが、予算の方が、、、ね、、、察してください笑

玄関

玄関ドアはYKKのD70です。

キーレスでピピッとドアのロックの施錠開錠ができる断熱性の高いドアです。

色もガデリウスとかヨーロッパを真似たんでしょうね。

なかなか渋い感じでかっこいいです(^.^)

私は今でも悩んでいるんです。ガデリウスかこのD70のどちらにしようか。

D70は断熱性も高いですし、キーレスも選べるし、国産だし、国内では最高のドアだと思います。

しかし、ワカバハウス社長いわく、性能はガデリウスのが全然上なんだそうです。

D70も断熱性を表すU値0.93とかなり高性能であることは間違いないのですが、細かいところで違いがでます。

写真を撮り忘れたのですが、D70のドアと床の重なるところが金属のためそこが熱橋となり、冬にドアの下部に結露が発生してする可能性が高いそうです。

結露は家の中で断熱の弱いところに発生するので、窓だけ、壁だけ、ドアだけという風に一部だけ性能を上げても意味はなく、バランスよく性能を上げていくことが大事なんですね。

違いは断熱性だけではなく気密性も違いそうで、このモデルハウスの気密測定を実施した際にはこのD70のドアと横の窓(YKK APW330だったかな?)の隙間から顕著にスースーと空気が入ってきていたそうです。

それでもこのモデルハウスの気密性C値は0.2とかなりいい数字ですけどね(゜o゜)

このように性能はガデリウス、利便性はD70と悩みまくっていいるんです。。。

玄関右側にシューズクローゼットがあります。(看板どかすの忘れてました。。。)

靴の収納はよくあるシステム収納をイメージしていましたが、家族用にこうやってシューズクロークを設けるなら造作で作ってもいいかもしれませんね。

玄関あがって左を見るとこのような感じ。

LDK

リビングへ入ると、あーら何この開放感!

吹き抜けも大きく、窓も大きくて広々と感じます。

こんなに開口部広くて「耐震等級3」ですよ!(たぶん)

でもその分、他でかなり補強していてコストパフォーマンスは悪いんだとか笑

私も初めて低燃費住宅の家を見たのがこのモデルハウスだったので、間取り提案の際も吹き抜けをもっと大きくできませんかとお願いしてました。

でも結局採用できず、要は予算が、、、ね、、、察してください笑

私たちの荷物が転がってて見苦しくてすみませんm(__)m

床材はカバ桜を使用していてこちらが一番人気なんだそうです。

妻からもこの床材がいい!ってずーっと言われ続けてます。

というのも、私がまだダダこねてるんです笑

本当はパインとか杉とかマツとか、明るい色で木目の強い床材が好みなんですが。

それらは非常に柔らかいので傷がすごく目立つんだそうです。

例え硬くても傷は付くでしょって思うんですが、私たちの担当のワカバハウス社長もあまりお勧めできないみたいで・・・

多数決で負けてるのでカバ桜になるのかなー

これまた雑多な感じですみません。

キッチンはフラットでオープンですごく好みです。

背面収納にはゴミ箱、家電を設置しており来客時には隠せるように引き戸がついてます。

夕食にパスタを頂いちゃったので洗い物が出しっぱなし(゜o゜)

オープンキッチンはこのリビングダイニングとの一体感がいいですよね!

私たちはキッチン向かい側にはPCデスクや本棚が欲しいので対面ですけどフラットではありません。

正直そこが少し心残り。

キッチン床も最初はタイルのつもりでしたが、こちらでは無垢材のままで実はキッチン周りだけ耐水性の高い塗料で仕上げてあるそうです。

ウレタン塗装みたいなツルツルではなく、普通に木の質感が残っててサラサラ。

色も言われなければわからないくらいでした。

これはいいなと思い、私たちもキッチン床は無垢材を採用予定です。

長くなりそうなので、続きはまた次回(^^)/



※ランキングに参加しています
↓↓ついでにクリックして頂けると更新の励みになります↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ