【ショールーム】TOTOのトイレとお風呂を見てきました

どうもバタピーです。

先日、トイレとお風呂の見積もりをしてもらいにTOTOのショールームへ行ってきました。

TOTO以外にもメーカーはたくさんありますが、事前にざっと調べた中でもトイレはTOTOのネオレストの「きれい除菌水」が良いなと、お風呂は妻がTOTOのサザナの「ほっカラリ床」がいいと言っていたのと、工務店もどちらもおススメしていて標準仕様になっていたのでとりあえず見てきました。

スポンサーリンク

ネオレストの気に入ったところ

(引用元:TOTOホームページより)

①きれい除菌水

詳しくはホームページをご覧いただくとして、この除菌水がトイレ使用前、使用直前、使用中、使用後、そして使用しないときまでも除菌してくれる優れものみたいです。

理系の私としては、少ない力ででいかに効率よく手間なく効果を発揮するものには、すぐに惚れてしまうんですよね(^.^)

②節水ランキング1位

家庭で使われる水道量ってどこが一番か知ってますか?

いや、完全にお風呂でしょ?って私は思ってました。

でも少しググってみたら実はトイレが一番水を消費するらしいんです!

(引用元:https://www.tainavi-switch.com/contents/1407/)

当然、家庭によって差はあるでしょうがこれには正直驚きました。

だとしたら、「低燃費住宅」に住むんだから節水できるトイレでないとダメじゃん!?

と思ってまた少しググってみたら、

(引用元:http://xn--n8jud3e.com/contents/sessui-toilet/)

TOTOのネオレストが1位だったんですね。

ま、「大洗浄」より頻度の多い「小洗浄」はパナソニックの方が低いですし、その差もあまり大きくないので、どれでも変わらないのかもしれませんが。。。汗

③見た目がカワイイ

妻は右側の「RH」が丸くてカワイイというのでそっちになりました笑

機能的には、

AH:フタが一体型で大きく掃除がらく

RH:フタに断熱材が入っておりヒヤッとしにくい

のような特徴があるらしく価格は一緒でした。

私としては低燃費住宅は寒くないから掃除しやすいAHのがいいのかなと思ったら、妻の「カワイイ」の一言で決まりました笑

サザナ(sazana)の気に入ったところ

ほっカラリ床が気持ちいい

「ほっカラリ床」は読んで字のごとく「床」のことです。

踏んでみると柔らかい!

少し硬めのスポンジの上に立っているような感じです。

実際、断熱材が入っててその柔らかさのようです。

柔らかいということは、もし子供が転んだり、物を落としたりしたときに衝撃が緩和される点はいいですね。

ただ、柔らかいので鋭利な物を落としたりすると切れてしまう可能性は高いと思いますのでそこは考え方次第かと思います。

ただ、将来貼りなおしたいとなった時に、床自体がシートを貼っただけなので、簡単に貼りなおすことができるようです。

そして日ごろのメンテナンスという点では今年、改良が入ったようで、表面の特殊処理により汚れは落ちやすくなったらしいです。

乾燥もしやすく翌朝には靴下で入れるとホームページ上では書いてありますがこれらは使ってみないとわかりませんね(^.^)

期待しすぎて裏切られるのはツライので期待しないでおきます笑

②カウンターの掃除がラクそう

これは確かに!って思いました。

カウンターって普通壁にくっついてますよね。

てことはカウンターと壁の取り合い部には目地が入りますよね。

目地ってカビますよね。

これならカビないし、カウンター下の奥が掃除しやすいです。

とはいってもカウンターを支える支柱と壁との取り合い部は目地があるでしょうから、そこはきちんと掃除しなければなりません。

でもカウンターが壁にくっついている状態と比較したら圧倒的に目地は少ないはずです。

ま、実際使ってみないと断言はできませんが、その辺を期待しています。

たぶんTOTOで決まり

他のメーカーのショールームも本当は見に行ってみたいのですが、TOTOでも十分満足しちゃいました笑

それに妻が妊娠中であまりたくさん移動させるのはかわいそうなので、うちの工務店の標準仕様でもあることから特に心配はしていません。

けど、もしほかのメーカーでここがおすすめだよって情報があれば是非教えてください!

私、そういう比較すごい好きなので一人でもショールームいっちゃうかも。

近々、東京へ用事があるので、パナソニックのリビングショールームとガゲナウ食洗機のショールームに行く予定ですので、落ち着いたらまた取り上げたいと思います。



※ランキングに参加しています
↓↓ついでにクリックして頂けると更新の励みになります↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ