我が家の間取り紹介

どうもバタピーです(^^)/

今週はしっかり冷え込んでいますね。

私の住む地点では連日最低気温は氷点下です。

ちなみに今の気温は↓

寒いですねー。

朝外に出たときの気温差にビックリしてしまいます。

さて、本日は突然ですが、今更ながら我が家の間取りを紹介したいと思います!

なんで今頃なのかって?

やっとこさWEB内覧会用の写真が準備できそうだからです笑

先日、ウェルネストホームから取材をお願いされ、軽い気持ちでOKでーすと返事したは良いものの。

1歳の怪獣の住む我が家は散らかり放題。。。

当日なんとか片付け(隠蔽)し終わって取材を迎えました。

取材後、妻から「これ以上綺麗にする自信はないからWEB内覧会用の写真は今しか撮れないよ!」ってはっぱかけられたため、その時の写真と過去の工事中の写真で紹介したいと思います笑

引渡しから5ヶ月経った生活観あふれる写真もございますが、遠い目で見てやってください(^^)

そして今回はWEB内覧会前の事前情報として我が家の間取りを紹介いたします。

スポンサーリンク

間取り紹介

1F

低燃費住宅 間取り1F

1Fに寝室

我が家の間取りで一番特徴的なところは寝室が1Fにあることです。

これは夫婦の意見が一発で合致した数少ない要望の一つです笑

理由としては、

  1. ずっとマンション住まい(妻)だったので階段のある生活が嫌
  2. 急病で倒れたりなどの緊急時の搬出時には障害物(階段、段差、出口までの距離)が少ないほうが良い
  3. 階段スペース自体がもったいない
  4. 生活導線が1フロアで完結できる

というのが主な理由です。

3に関しては1Fにファミリークロークを設ければ解決できそうなので、それでもOKとしましたが提案されませんでした。

玄関に手洗い場

これは医療従事者の妻の強い希望で採用しました。

理由としては、

帰宅したらまず手洗いうがいを習慣づける(子供への教育的にも)ことで風邪予防をし、家族の健康を守る

という目的でした。

がしかし、、、実際にはほとんど活用されていません笑

私の言い分としては、買い物などで荷物を持って帰ってきたらまず荷物を冷蔵庫等のしまう予定の場所の近くにまず運びたいからです。

しかも運んだ先にまた別の洗面所があるので、そこで手が洗えるんですよね。

玄関で荷物を置いて手を洗ったあと、また汚れた手で触っていた荷物を綺麗な手で持ち上げなくてはならないところが、なんだかなーと感じてしまって。

重い荷物担当の私としても利用し辛いんですよね。。。(そもそも手を拭くタオルすら置いてない笑)

まぁこの辺の良かった点、悪かった点はまた別記事でまとめたいと思います。

タタミスペース兼室内干しスペース

タタミスペースもしくは和室はこれまた妻の要望です。

これまでダイニングテーブルではなくてコタツなどローな生活に慣れており、畳でゴロゴロするのが好きなので絶対に外せないとのことでした。

私は別に畳が嫌いではありませんがスペースをとることになるのでゴロゴロしたいだけのスペースではもったいないと感じ、ならば室内干しスペースとしても活用すれば、洗濯物が乾いて畳むときはそのまま下に落とせば、その場で洗濯物を畳むこともでき、畳んだ子供服はすぐ横の押入れにしまえば使い勝手が良くなるだろうと思い、ホスクリーンも設置しました。

リビング横にもってきたので、リビングがより広く見えるという狙いもあります。

水周りが回遊できる

キッチン、脱衣場、風呂場、トイレそれぞれが近くにあり回遊できた方が絶対使い勝手が良いと提案されてそのまま採用しました。

言われてみれば水周りは何度も行き来する場所だから、他の人と導線がぶつかりやすい場所なので選択肢が多い方が使いやすいと実感しています。

吹き抜け(8畳分)

低燃費住宅の特徴は吹き抜けです。

吹き抜けのおかげで家中全体の空気がつながりやすくなるので、高気密高断熱の躯体とあいまって温度差の無い空間が実現できます。

ただ個人的にはもっと大きい吹き抜けを設けて窓も増やして明るくしたいと要望しましたが、耐震性の観点から諦めました。。。

2F

低燃費住宅 間取り2F

2Fはファミリールームと書いてあるところを「フリースペース」と呼んでいて、小屋裏収納と書いてあるところが「書斎 兼 PCスペース 兼 納戸」となっています。

工務店さんからもらった図面で私が持っている最新のものがこの図面なのですが、小屋裏と書いてあるところは最終的には普通の部屋になっています。

寝室も水周りも全て1階にあるため、普段2階に行くことはほとんどありません。

私が2FのPCで作業する時や、洗濯物が大量で1Fで干しきれないときに、2Fのホスクリーンで洗濯物を干すときくらいです。

フリースペース

フリースペースは将来子供部屋にできるように窓の配置はしてありますが、壁やドアは全く設けていません。

今後何人の子供ができるのかとか、妻の趣味の裁縫スペースが欲しいとかいろいろ使えるように、現時点ではフリーに使えるようにしていずれ子供が自分の部屋が欲しいと言い出したら考えようかなと思います。(普通欲しいっていうだろうけど)

書斎 兼 PCスペース 兼 納戸

この部屋は、妻の仕事の本が大量にあるがリビング等には収まりきらないため避難先として計画しました。

ただ、書庫だけとして使うにはスペースが余るので、これまたリビングにスペースがとれなかったPCスペースや物置部屋として使うことにしました。

本当は勾配天井にしてロフトとかも欲しかったのですが、確かコストや構造上の問題?で断念しました。

ちなみにこの部屋は、引渡し時には吹き抜け側の壁以外は「仕上げ無し」の状態で引渡しになりました。

「仕上げ無し」とは、床材もルナ漆喰も石膏ボードもはっていない、床や合板や柱がむき出しの状態と言うことです。

これはコストダウン策として、この部屋は全てDIYで仕上げることにしたからです。

引渡しから5ヶ月間の間に、無垢床・壁の合板貼り(一部白で塗装)・天井のシナ合板貼りまでをなんとか完了しました。

平日はやる時間なんてないので土日でやりたいですが、土日も家事育児で自分の時間は皆無。

月に2~3時間くらいしか作業時間がないので作業が進みません。。。

おそらくあと2、3ヶ月はかかるでしょう。。。泣

残す作業は照明と押入れなのでですが、押入れをどのような形にするか今考えているところです。

この部屋が仕上がらないために物が収納できず、WEB内覧会も後手後手になっていたということです笑

間取り図の説明はこれくらいにして、次回からはWEB内覧会として各部屋を紹介したいと思います。

それではまた(^^)/



※ランキングに参加しています
↓↓ついでにクリックして頂けると更新の励みになります↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 嫁子 より:

    待ってましたー!(﹡ˆ︶ˆ﹡)♬*
    ついにいよいよのweb内覧ですね
    インタビューもお疲れ様でした。我が家もタイムリーに、昨日取材こられましたd(*¯︶¯*)同じく、あれだけ片付いた状態にできることもそうそうないので、昨日の写真を入居後のweb内覧に使おうと思ってます。笑

    • バタピー より:

      嫁子さん
      こんばんは!
      待ってなくていいんですよー笑
      物を隠しただけでまだまだ完成形にはほど遠いので、、、

      取材受けられたんですね!
      取材のおかげで片付けられたので、いい機会でした!
      慣れないから顔が引きつってるんじゃないかと心配です(・O・)