【ショールーム】無垢床の実物を見てきました(マルホン)

どうもバタピーです(^ ^)/

最近は仕事も忙しく、休日は実家行ったり、出産準備で入院中の妻のお見舞い等で家にじっくりいることが少なくなりました。

その間も、家づくりは少しずつですが進めています。

今回は床材の実物を見にマルホンさんのショールームへ行って来ました!

場所は新宿のホームインテリア関係のメーカーがたくさん入っているビルです。

初めて行く場所かと思ったら、以前ウッドワンのキッチンを見積もりに行った際に実は既に来ていました汗

まさか、同じ場所とは、、、

しかも「ここのお店高そうだなー」ってスルーしたお店でした(°▽°)

スポンサーリンク

見せてもらった床材

私が希望しているのは明るい色で比較的柔らかく、木目や色ムラのある木の雰囲気が強いものを希望しています。

そこでまず並べてもらったのがこちら⬇︎

右上がヨーロピアンオーク、その下がタモ、左へカバザクラ、クルミ、ナラの順です。

私が当初考えていたのは、カバザクラ、タモの2つでした。

上の写真でいう右下の2つですね。

タモ

見た目はすごく好みですね!

木目もしっかりあるし色も少し明るめ!

けど、硬いんですよね。その場で踏ませてもらいましたが、カバザクラと比べると少し硬めで冷たい感じ。

一般的に硬い木材は冷たく感じます。

マルホンさんの担当の人からも冷蔵庫で冷やしたサンプルを触らせてもらいましたが、ぜんっっっぜん温度が違いました!!

柔らかい木材は空気を多く含んでいるのでその空気が断熱材のような働きをするそうです。

なので、タモはその点がひっかかりました。

カバザクラ

まずこちらを見せてもらって違和感が、なんでこんなに色ムラがあるんだ!?

低燃費住宅つくばショールームでもカバザクラを使っているがこんなに色ムラなんてなかったぞ!?⬇︎

そこの所を聞いてみると、実はつくばのカバザクラはグレードが高いんだそうです!

グレードを下げると色ムラが出たり、節がでたり木っぽくなっていくそうなんです。

話では聞いていましたが、こんなに違うもんなんですね。

試しに比較させてもらいました⬇︎

上がグレードの低いもの、下がグレードが高いものです。

うん、完全に上のグレードが低い方が好きです!笑

安いほうが好みだなんてなんて都合の良いこと(°▽°)

私の中ではほぼほぼ決定です。

メープル

こちらもどうですか?とみせてもらったのがメープルです。

メープルってもっとシンプルかと思ってましたが、結構味がでてていいですね!

ただこれは節が多くて妻の好みではなさそうです。

硬さも普通くらいだったかな。

ヒノキ、スギ


右がスギで、左がヒノキです。

私が家づくりを始めた当初は絶対スギだ!と思ってました。

この明るい感じに節があってすごく木の温かみがあって好きなんですよね。

ただ、柔らかすぎてこれから子供が生まれる我が家としては、傷が気になるのでやめました。

ヒノキもあの香りといい高級感もあっていいですが、スギと同様の理由で諦めました。

やっぱり実物が一番

ショールーム見る前から、ネットや低燃費住宅の方から情報をもらっていましたが、それでもやっぱり実物を見ると新しい発見がありますね。

今回、写真を撮り忘れましたが床材の仕上げ塗料のよっても色味や木目の出方が変わります。

水に強くなるものや、素材感を生かしたものなどマルホンさんでは5種類ほどありました。

その上、同じ木材でもグレードが変わるとまた違う表情があって、選択肢はたくさんあります。

無垢床を採用する方はネットだけでなく、ショールームで実物を見てから絞りこむことをオススメします。



※ランキングに参加しています
↓↓ついでにクリックして頂けると更新の励みになります↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする