低燃費住宅 11月の電気代請求額と太陽光発電量

どうもバタピーです(^^)/

 

いやー、寒い!

私の住む北関東では、最低気温が氷点下となり、屋外と室内の温度差が20℃になることも増えてきました。

ここまでくるとさすがに無暖房とはいかず、2週間くらい前から深夜のみエアコン暖房運転していましたが、本日から24時間暖房開始となりました。

去年の記事を見ると、今年より1週間ほど早く24時間暖房開始していたようなので、例年11月末~12月頭が我が家の暖房開始ラインのようです。

我が家ももっと日射取得ができていれば、つくばモデルハウスのように12月末まで無暖房でいけたのかなーと、少し後悔しています↓笑

祝!上棟!
どうもバタピーです(^^)/ 先日良い天気の中、上棟を迎えましてやっと我が家の生活スペースのイメージがわいてきました! 特にリビ...

 

さて、今月の電気代請求額の報告です。

★バタピー家の仕様★

地域:茨城県(省エネ法地域区分 5)

電力プラン:東京電力 スマートライフプランS

スマートライフプランs料金表

 

 

 

 

 

 

 

建物の向き:南東向き

階数:2階建て

床面積:37.5坪(+吹き抜け4坪)

断熱性能:Ua値0.26

気密性能:C値0.11

太陽光発電:有り(パネル5kwh・パワコン4kwh、余剰買取)

暖冷房:1F 冬用エアコン(パナソニック:APF5.8、冬季24H暖房)

      2F 夏用エアコン(日立:APF5.8、夏季24H冷房)

日射遮蔽:YKK アウターシェード

換気:全熱交換式ダクトレス24H換気(スティーベル製)

   浴室排気換気扇無し(室内循環ファン採用)現在故障中?によりサーキュレータで代用

給湯器:エコキュート(長府:APF3.5)

調理器:MFGスーパーラジエントヒーターでオール電化

食洗機:ガゲナウ幅60cm1日1回深夜に運転

生活スタイル:大人2人子供1人、共働き、窓は開けない、洗濯物は毎日完全室内干し

 

スポンサーリンク

2019年11月(10月使用分)の電気代請求額

201911月分電気代請求額

    昼間(6:00~1:00) 深夜(1:00~6:00) 合計
買電量(kwh)
今月(31日間) 143 163 306
先月(30日間) 155 135 290

 

太陽光発電量と売電額

発電期間 売電量
(売電金額)
自家消費量
(電気代換算額)
総発電量
(電気代換算額)
10/13~11/12
(31日間)
363kwh 67kwh 430kwh
(9438円) (1698円) (11136円)

 

9月より期間日数が1日増えた分だけ消費電力も増えた感じですね。

11月にもなれば気温も下がるのでもう少し光熱費も上がるかと思いましたがたいして変わりませんでした。

 

エコキュート消費電力1910

エコキュートの消費電力を見てもわかる通り、消費電力が増えてきているのは外気温が下がっているという証拠です。

 

 

低燃費住宅エコキュートエアコン消費電力比較201911

外気温が快適になってきたので、その代わりエアコンの運転時間が短くなるためですね。

しかし、今月からは冬も本番。

去年は2F日立エアコンをメインに暖房運転していましたが、今シーズンは1Fの安いパナソニックエアコンで暖房運転して比較してみようと思います。

エアコンの設置場所と性能の違いでどれだけ違いがでるのか楽しみです。

 

それではまた(^^)/



※ランキングに参加しています
↓↓ついでにクリックして頂けると更新の励みになります↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする